藤崎・東北物産展で「坂新」の肉そばを食べました!

昨日から藤崎で東北物産展が開催されています。

会場は藤崎本館7Fで、期間は21日の月曜日までです。

新聞の折り込みチラシを見て、会津喜多方ラーメンを食べたいと思い行ってきました。

坂新(ばんしん)の肉そばを食べました!

今から15年くらい前のことで、妻と結婚する前に喜多方まで行って食べたのが、坂内食堂の肉そばだったと思います。

あまり詳しいことは覚えていませんが、とにかく肉の量が半端なかったという印象が強かったです。

チラシに載っている写真を見て、「これだ!」と思ったわけですが、これは坂内食堂の肉そばではありません。

坂内食堂の次男が営む「坂新(ばんしん)」の肉そばです。

でもベースは同じだろうということで食べに行きました。

ちょうどお昼に藤崎に着きましたが、それほど混んではいませんでした。

もちろん注文したのは肉そばです。

これだけ肉が入っていて850円という値段は、かなり良心的だと思いました。

スープの色が薄かったのは予想外でした。

麺はやや太めの縮れ麺です。

スープを飲んで感じたのは、普通のスープだということです。

とくに特徴のある美味しさだとは思いませんでした。

でも肉はものすごく美味しいです。

麺も美味しいです。

食べ進めていくうちに次第にスープも美味しいと思うようになりました。

食べ終わってから大きな勘違いをしていたことに気づきました。

てっきり醤油ベースのスープだと思いながら、でも「塩っぽいな」と食べていましたが、やはり塩でした。

どうりでスープの色が薄いわけです。

塩ラーメンはあまり食べる機会がありませんが、これは十分に美味しい塩ラーメンだと思います。

味的には、杉のやの塩ラーメンのほうが上だと思いますが、圧倒的な肉の量からして、満足感はこちらのほうが上だと思いました。

坂新(ばんしん)の店舗:どこにある?

東北物産展に出店するくらいだから、坂新の店舗は仙台にはないはずです。

そこで、どこに店舗があるか調べてみました。

まず、会津若松市にありました。

住所:福島県会津若松市城西町4-38

定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

昨年の11月に会津若松市にちょこっと行ったので、地図を見てだいたいわかりました。

でも、今は会津若松市と喜多方市を結ぶ無料の自動車道(会津縦貫道)があるので、ラーメンを食べるとなると、喜多方市まで行ってしまうかもしれません。

もう1店舗が新潟市にありました。

住所:新潟市江南区鵜ノ子2-5-28

定休日:不定休

こちらは仙台からだと遠いので、行くことはないと思います。

>>> 坂新(ばんしん)の詳細はこちら

ところで坂内食堂の今は?

ひとつ気になったのが、あのとき食べた坂内食堂は今はどうなっているんだろうということです。

調べてみると、今もしっかりと営業をしています。

住所:福島県喜多方市細田7230

営業時間:7:00~18:00(木曜定休)

開店が杉のやよりも早いです。

ホームページを見ると、驚くことに全国にかなりの数の店舗がありました。

>>> 喜多方・坂内食堂のホームページ

フランチャイズ展開をしているようです。

なんか素朴なイメージが崩れてきました。

そして、衝撃的だったのが、私と妻が食べたのは、もしかしたら坂内食堂ではないかもしれないということです。

ホームページに載っている店舗の感じがちょっと違うような気がするのです。

あのときはべつに坂内食堂を目指して行ったわけではなく、ただ適当にそれっぽい店に入っただけでした。

でもラーメンの感じはそっくりなんだよね。

ここはひとつ、真相究明ということで、一度喜多方まで行く必要がありそうです。

もちろんあちらは雪深いでしょうから、早くても3月になってからです。

おまけ:長男が鯉に恋して

インフルエンザによる学級閉鎖のため、長男は今週ずっと学校が休みです。

そこで、昨日は長男も連れて行きました(長男は健康)。

ラーメンを食べてから他の出展しているお店も見ましたが、長男が山形の鯉の甘露煮みたいなものの試食に引っかかりました。

そして「これ、うまい!」と大絶賛。

私は、かなり昔、食べ終わった後に泥臭さがずっと残った経験があることから、淡水魚を食べるのがダメになってしまいました。

しかも、甘露煮って甘さで味をごまかしているとしか思えない。

でもこんなことをお店の人の前で言うわけにもいかないし、長男はすっかり鯉に恋している様子なので、買ってあげましたよ。

そして早速昨日の夕食に登場しました。

もちろん食べたのは長男だけですが、めちゃご飯が進んでいましたね。

今朝も食べていました。

私からすると、完全に理解不能です(想像するだけで吐き気が...)。

※店舗情報等については、記事投稿時のものになります。記事閲覧時には変更になっている場合があることをご了承ください。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP